男性

ペットショップで可愛い子犬を探そう|ペットと過ごす幸せタイム

最期のお別れ

遺骨

人間と同様、動物にも寿命があります。犬や猫は人間よりも寿命が短いため、10年前後で逝ってしまうのは仕方のないことだと言えるでしょう。動物病院の普及やペットフードの品質向上などにより、ペットとして飼育される動物の寿命は伸びてきています。しかし、やはりそれでもお別れの日は訪れてしまうものです。大切なペットだからこそ、その死は受け入れがたいものになります。ペットロスに陥る人も少なくはありません。しかし、ペット葬儀を行なうことにより、気持ちの整理をすることが出来ます。これまではペットの火葬や納骨、供養といったサービスは少なかったのですが、ペットを飼育する人が増えた現在ではペット葬儀のサービスも普及するようになっています。火葬や供養を行なうことで、これまでペットが与えてくれた幸せな時間に感謝し、気持ちを落ち着かせることが出来るのです。

ペット葬儀のサービスを選択する場合は注意が必要です。悪徳業者の中には、ペットの遺体を引き取った後に不法投棄するといった問題行動を起こすものもあります。法律に違反する上に飼い主の気持ちも踏みにじるような業者を選ばないよう、しっかりと良心的なサービスを提供する優良業者を探しましょう。火葬から納骨まで全てのサービスが充実している場合だと安心です。ペット霊園というものもあり、人間と同じようにメモリアルパークなどで供養を行なうことも出来ます。ペット葬儀では集団葬儀と個別葬儀が選べるので、どちらが最適かを家族で話し合うと良いでしょう。個別の場合だと家族みんなでしっかりとお別れすることが出来るので、気持ちの整理には最適です。